来年度予算要望提出しました


2014年10月31日、松原大田区長に対して、日本共産党区議団は来年度予算要望書を提出しました。予算要望項目245、重点33項目、新規45項目を説明しました。区議団からは、八百屋さんが店舗を閉めて、車で移動販売を始めると、消費税増税の影響が大きいこと、中小企業を守るため具体的な支援をすること、教育委員会へ区長は介入しないこと、介護保険を改善することなど特に申し入れをしました。羽田空港でエボラ出血熱疑いの人が出たことについて、区長は、早速庁舎内に、対策準備室を立ち上げたと説明しました。

 

 

松原区長に要望書提出する区議団。右端は幸田副区長。

松原区長に要望書提出する区議団。右端は幸田副区長。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。