私道上のマンホールのふた


マンホールの調査をしている所です。下水道局大田出張所業務受託者の副所長さんはじめ4人の方が検査に来られました。ファイバーのようなものを入れて観察しています。

右側は公道上のマンホール、左は私道上、カラーコーンの下には鉄板があるだけで、大変危険ですが、私道なので区も下水道局もなんともできません。機械の左側にはモニターもあります。到着後わずか20分ほどで検査し、撤収していきました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。