8月13日のスポーツ観光推進特別委員会


第3回オープンファクトリーが10月26日に行われます。工和会と首都大学東京など3大学で作った実行委員会が主催するもので、下丸子・武蔵新田周辺エリアの町工場が、見学できるものです。はて?3回目だというけど・・。この地域に限って行われますので、やってるとは知らなかったという人の方が多いのではないでしょうか。他の地域でも実施できるように、産業経済部としても働きかけをすべきです。金子議員は、「工場内を見学できるように、コースを設けたり、安全対策を行うことや、説明員を配置するための支援をすべきではないか」と質問しました。観光課長は「見学のために、安全柵を作ったり、見学者用のヘルメットが必要なところもあると、要望を受けたので、補助金を出すことを検討している」と答弁しました。「工和会から始まったものであるが、他の地域も実施するよう広げるべきではないのか」については、そういう方針であると、答弁しました。地域の人が、自分の家の近くの工場で何が作られているのか、知っていただくことは大変有意義ではないかと思います。おおたモノ語りとして、日ごろは黙々と生産している職人さんが、1年で1番しゃべる日になるはずです。ぜひ今から予定しておいてください。
Ota open factory でWEB検索してみてください。
シネパラ蒲田(シネマパラダイス蒲田)が2013年10月10日から20日まで、主に産業プラザ、アプリコホールで行われます。映画館もあるのですから、映画館でも見られるとよいのに、とだれもが考えます。蒲田西口には2軒の映画館がありますが、あまり知られていません。この機会に、参加してもらったら、地域振興にもなるのではないでしょうか。映画館は先まで予定があるそうで、途中で変更はできないそうですから、今回は間に合わないということでした。次回からはぜひ観光協会や産業振興協会としても、働きかけをしてもらいたいと思います。蒲田映画祭として定着すれば、これはこれで前進です。
9月1日から第66回の区民スポーツ大会が開かれます。総合開会式が終わったあと、今度は スポーツ祭東京2013の大田区炬火採火イベントが行われるそうです。なんと!火おこしで作った火を、その後トーチから受け皿に移すそうで、ゆくゆく味の素スタジアムの開会イベントに使われるそうです。
へーえ、見たい人いるでしょうね、と聞いた議員がいましたが、狭い場所なのでたくさんは見られないようです。
他に、観光まちづくり推進支援事業、空の日フェスティバル、大田区総合体育館の利用状況などが報告されました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。