熱中症にご用心!


大田区は、気象情報で熱中症の危険性があると思われる間、防災行政無線等を使い熱中症予防を広く区民に、呼び掛けることにしました。保健福祉委員会で、防災行政無線を使ってお知らせをしたらどうかと、党区議が提案したのですが、その必要はないと当時の部長は答弁していました。私は「熱中症は人が死ぬこともある一大事ですよ」と補足しましたが、今からでもやることはいいことです。放送は8月15日から午前11時、午後2時に1回ずつ行われます。

平成25年8月14日

区議会議員各位

防災・危機管理担当部長

熱中症予防の呼びかけについて(報告)

日ごろより、大田区の防災行政にご理解を賜り感謝申し上げます。
さて、連日30度を超える暑さが続き、熱中症で病院に搬送される方も増えております。
大田区では、気象情報等で熱中症の危険性があると思われる間、防災行政無線等を使い熱中症予防を広く区民に呼びかけることといたしました。
8月15日から、防災行政無線を始めとする以下の媒体を利用して、区民に呼びかけを行いますので、ご報告させていただきます。

① 防災行政無線(午前11時及び午後2時に1回ずつ)
② ホームページ(現行のものを強調)
③ デジタルサイネージ
④ 安全安心メール
⑤ ツイッター
※ なお、ホームページについては、7月23日から、保健所が熱中症への注意を呼びかけております。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。