しょうがいしゃの日のつどい


今年のしょうがいしゃの日のつどいは、あいにくの天候で、足もとが悪い日でしたが、3800人の方が参加されました。開会のセレモニーでは、ヒップホップダンスが披露されましたが、「自分も踊りたい!」と飛び入りの人がいたのには驚きました。体を動かしたい!という要求は大きいのでしょう。左端の人はリーダーのようで、その人を見ながらみんなが踊っているようでした。
しょうがいしゃを巡る状況は、なかなか一気には変化しませんが、周りにいる人々の顔ぶれは変化しているように思いました。サポートの輪が広がったのでしょう。(10月20日)    

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。