グリコ跡地周辺の交通量調査


P1000755

午前7時から9時まで実施しました

P1000756

道路の陥没具合も確認しました

11月12日午前7時から9時まで、グリコ跡地の正門前で、3か所の交通調査を行いました。少し小雨が降っていましたが、7時45分から8時45分の1時間に限って、金子区議がカウンターで調べた結果は、次の通りです。

バス通り側から小竹踏切に行く道で、歩行者143人、1人自転車97台、親子自転車30台、自動車76台、バイク11台。雨が降っていたので、健康ウォークの人は少ないかなという感じでした。2時間の結果については、まとまり次第お知らせします。国道へ抜けるにはいいコースのようです。バス通りからの車は交差点では、多少スピードは落とすようですが、止まったりはせずに交差点に入るので、はらはらします。○重大事故が起きているという黄色い看板はあるのですが、ほとんど気にせずに通過しており、信号を付けるべきです。

この通りは交通量が多く、工事車両も多かったためか、○道路がでこぼこして高低差もあり、修理が必要です。○グリコ跡地の工事には、がれきの搬出も、敷地内を通るようにすべきです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。