大田区議会4会派で福祉部長へ申し入れ


大田区の奨学金の貸付制度は、どういうわけか通信制高校は除外されていました。共産党のすがや郁恵議員が第3回定例会で質問して、区議団として改正の議案提案を準備していたところ、通信制高校を学校教育法の認める学校とするという、改正がされていたことがわかりました。幹事長会に議案提案を予定していると、清水議員が幹事長会で発言したら、それは超党派で申し入れをしてはどうか、という展開になりました。仕事納めの28日にそろって申し入れをしましたが、内容のわからない申し入れです。通信制高校を奨学金の対象にするという申し入れです。部長は、「早急に対処する」と答えていますので、期待が持てます。
2015.12.28_奨学金貸付制度の充実について

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。